ミニマムベットとは?カジノでの意味や対義語、最小額の決め方 | WIKICASI

オンラインカジノ初心者ガイド

カジノ用語のひとつである「ミニマムベット(Minimum Bet)」という言葉はご存じですか?カジノの各ゲームテーブルで設定されている、一回に賭けなくてはならない賭け金の最低金額のことなのですが、客入りが少なそうな平日やオフシーズンには、ミニマム・ベットを低い額に設定するようです。ミニマムベットを確認してからお小遣いの範囲に見合うテーブルを選んで遊んでくださいね。

ミニマムベット(Minimum Bet)とは?

ミニマムベットとは、1ゲームにおける賭け金の最低額のことで、テーブルリミットの下限を意味します。

いわゆる、カジノの各ゲームテーブルで設定されている、一回に賭けなくてはならない賭け金の最低金額のことであり、その額はテーブルによって異なります。その反対の意味である、「マキシマムベット」とは、1ゲームにおける賭け金の最高限度額でテーブルリミットの上限を意味する言葉です。

カジノで遊ぶ時は、何よりミニマムベットのチェックが必要不可欠な項目です。これが低い額ならたくさん遊べるということになりますので、最低いくらからカジノゲームを楽しめるかを確認することが大切です。

ミニマムベットはどうやって決定するのか?

カジノはこのミニマムベットを、その日を考慮して決定していきます。客の入りが多く見込めそうな週末やバカンスシーズンには、このミニマムベットの額が高くなり、あまり客の入りが見込めないような平日やオフシーズンには、ミニマムベットを低い額に設定します。

基本的にカジノの経営は薄利多売と言われています。わずかなハウス・エッジを利用して売り上げをあげているのですが、ミニマムベットを低くすることは、いつもよりさらに薄利多売になるということです。

どんなに安いカジノテーブルでも、カジノディーラーの人件費や諸費用はほとんど変わりませんが、それでもカジノはミニマムベットの額を下げてゲームをするお客様の確保を目指します。

Visited 11 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました