98.48法の効果は本物?勝てるかどうかシミュレーションしてみた | WIKICASI

攻略情報
98.48%法はルーレット専用の攻略法の1つです。「勝率が高すぎる」「本当はそんなに勝てないのでは?」と気になっている方もいるのではないでしょうか?ここでは、基本的な使い方はもちろん、実際に98.48%法を使ってプレイしても勝てるのか、そしてデメリットには何があるのかについても確認していきましょう。

98.48%法を使うと勝率が安定

98.48%はその名の通り、98.48%の勝率を誇る攻略法です。使えるカジノゲームはルーレットのみですが、ただ闇雲にベットするよりずっと効率的に稼げる方法となっています。

ルーレットは同じ数字が当たることは滅多にありませんが、ベットエリアで見ると、当選した数字があるエリアに偏っていることがあります。その偏りを生かして、ベットするエリアを決定すると勝率が上がると考えられるのです。

勝率を安定させ、コツコツと利益を積み重ねていくのにぴったりでしょう。

 

98.48%法の特徴

この攻略法は勝率1/3、配当3倍のカジノゲームに向いています。つまり、ルーレットでコラムベットやダズンベットを行うときに有効ということです。

どちらのベット方法も【0~36】の数字をグループ化し、3つのエリアに分類しています。その3つのエリアのうち、2つにベットすれば2/3の数字をカバーできます。

 

コラムベットの場合

ベットエリアに書かれている数字でグループ化したものがコラムベットです。「2to1」や「2:1」と表記されています。レイアウト上で確認できるので、数字を覚えなくても大丈夫です。

 

ダズンベットの場合

【1~12】、【13~24】、【25~36】のエリアに分かれているので、1:2の割合になるようにグループ化します。

たとえば、【0】と【1~12】をAグループ、【13~36】をBグループにするとわかりやすいですね。数字の数を見ると13:24になります。

 

ヨーロピアンルーレットに使える攻略法

98.48法はルーレット専用の手法ですが、中でもヨーロピアンルーレットに向いています。

アメリカンルーレットには00の数字が含まれているため、勝率が下がってしまいます。使うならヨーロピアンルーレットを選択するようにしましょう。

 

98.48%法の手順

まずはベット前に準備をしましょう。この方法のポイントは、現在のゲームで来ている波に逆らうこと。

1:2に分けたエリアのうち、1/3を占めるエリアをA、2/3を占めるエリアをBとします。この2つがそれぞれ当選する確率を見てみましょう。

ゲーム数 1 2 3 4 5
Aが連続して出る確率 35.14% 12.34% 4.34% 1.52% 0.54%
Bが出る確率 64.86% 87.66% 95.66% 98.48% 99.46%

ポイントは4回目のゲームの確率です。Bの数字が出る可能性が98.48%になっています。

つまり、3回連続でAが出たら、次はBが来る可能性がとても高いということです。このタイミングでBにベットしたいので、プレイ前に空回しをしましょう。これが準備の手順となります。

空回し中に3連続でAが出たら、あとは次のゲームに参加してBにベットするだけです。

 

98.48法のシミュレーション

実際にプレイしてみると、以下の表のようになりました。条件は、資金30ドル、1ユニット=5ドルです。

ゲーム数 ベット額 勝敗の結果 利益 資金の残高
1(空回し) ー(A) 30ドル
2(空回し) ー(A) 30ドル
3(空回し) ー(A) 30ドル
4 5ドル×2ヶ所 〇(B) +15ドル 35ドル
5(空回し) ー(B) 35ドル
6(空回し) ー(A) 35ドル
7(空回し) ー(A) 35ドル
8(空回し) ー(A) 35ドル
9 5ドル×2ヶ所 〇(B) +15ドル 40ドル

ベットしたのは4ゲーム目と9ゲーム目です。上手く勝てたのでそれぞれ15ドルの配当があり、計10ドルの利益を獲得しました。

3回連続でAが出るのを確認する必要があるため、空回しが多くなる可能性もありますが、高確率で当たるのでなかなか面白いです。

 

気をつけたいポイントと対策法をチェック

Aが連続して出る可能性は、あくまでも確率なので4回以上出ることもあります。必ず4、5回目でBが出るわけではないので注意しましょう。

また、対策として他の攻略法を組み合わせる方法があります。

たとえば、4ゲーム目でBにベットして負けた場合、次の勝負では倍の額をベットするのも1つの手です。損失を回収したり、利益を少しでも多く獲得したりしたいのであれば、状況に応じて攻略法を変化させてみてはいかがでしょうか?

 

98.48%法のメリット・デメリット

ここで、98.48%法のメリットとデメリットについておさらいしてみましょう。

メリット

高い確率で勝利できるよう、計算されたベット方法になっているのが最大のメリットです。資金が少なくてもルーレットを長く楽しみ、さらに勝ちを狙いに行けるので、地道に利益を上げたい方におすすめです。

 

デメリット

連続してAが出る確率、Bが出る確率はあくまでも理論上の数値なので、その通りにならないこともあります。一度負けると次に勝負して勝っても損失が残るため、ベット額を増やすなどの工夫が必要です。

また、連続して3回Aが出るまで空回しをしないといけないので、ベットするまでに時間がかかってしまいます。

 

98.48%法は負ける可能性を忘れなければ勝てる

絶対に勝てるという攻略法は存在しません。

98.48%法も、「3回連続同じエリアで当選したら次は違うエリアで当選する確率」が98.48%であるだけなので、過信しないことが大切です。また、負けたらどうするか十分に対策を練ってからプレイすると良いでしょう。

98.48%法が、通常のコラムベット、ダズンベットよりも勝率が高いのは事実です。ディーラーの投げ方やボールの速度などをチェックできない場合にも、ゲームの結果だけ確認すれば使える攻略法なので、ぜひ一度試してみてくださいね。

Visited 10 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました