ギャンブルで勝つ方法とは?勝率を上げるためのコツをプロが伝授

150012073 攻略情報
ギャンブルは、メンタルの強さが勝敗を左右します。自分の中でしっかりとルールを決め、常に冷静な判断で勝負に臨むことが大切です。ギャンブルに必勝法はないと言われていますが、少しでも勝率を上げることはできないのでしょうか?ここでは、ギャンブルにおけるメンタルの重要性と、勝率を上げる5つのコツをご紹介します。

ギャンブルはメンタルゲーム!事前準備&冷静な判断がカギ

ギャンブルは、プレイする人のメンタルによって勝率が大きく変わります。

確かに、気持ちをどれだけ強く持っても、当たる確率や、ペイアウト率を上げることは難しいでしょう。しかし、感情に流されず、冷静な判断ができれば負け額を最小限に抑えられます。

まずは、勝てるギャンブラーたちが実践する「事前準備」について知っておきましょう。

軍資金を設定しておく

268855108

勝てるギャンブラーは、遊ぶ前に軍資金を決めています。1日の予算を決めるだけでなく、1週間、1か月ごとの予算を決めておくこともポイントです。

ギャンブルに夢中になると「勝てるまで続けてやる」「もう1回だけ」と、気が付けば取り返しがつかない金額になることもあります。

負け額を抑えるために「失っても後悔しない金額」を設定しておきましょう。

「損切り(ロスカット)」の手法について知っておく

337217049

投資の世界には「損切り(ロスカット)」という手法があることをご存知でしょうか?

損切りとは、たとえ赤字でも回復が見込めないと判断した時点で、持ち株を売ってしまうことです。損切りによって、一時的な収支はマイナスになりますが、損失額は最小限に抑えられるのが特徴的。

この損切りの手法は投資だけでなく、ギャンブルで遊ぶ際にも有効な手段です。「これ以上勝てない」と判断したら、その日は切り上げて別の日に再チャレンジしましょう。

収支表を用意する

85636379

ギャンブルにおいて大切なことは、「長期的な損益」です。

勝てるギャンブラーは、収支表を付け、トータルでの勝ち負けを意識しながらゲームに臨んでいます。収支表を見れば明確な損益がわかるため、負けが続いているときに無謀な勝負をすることも減るでしょう。

また、勝ち額が大きいときは、軍資金の範囲内で思い切った勝負をかけることも可能です。収支表があれば、自分の現状が把握しやすくなり、感情に流されず冷静なプレイができます。

ギャンブルの勝率を上げるための5つのコツ

ギャンブルを「運」だけで勝ち続けることは困難でしょう。ギャンブルで勝てる人は、勝率を少しでも上げるために、自分の中でルールを決めてゲームに臨んでいます。

ここでは、プロや、ベテランギャンブラーが実践するギャンブルの勝率を上げるためのコツをご紹介します。

1日の「勝ち額」と「負け額」の予算を決める

290774338

ゲームのプレイ前に「軍資金」を設定しておく以外にも、1日の「勝ち額」「負け額」について決めておくことも大切です。

たとえば、1か月の軍資金が100,000円だったとします。さらに、1日の勝ち額が30,000円、負け額は20,000円と決めておけば、もし負けていても所持金を全額賭けてしまう心配がなくなります。

勝っているときは、さらに勝つために賭け額を増やしていきたくなりますが、止めておきましょう。せっかく勝った額を失うだけでなく、マイナスになってしまう可能性もあります。

自分で決めた金額に達した時点で、潔く切り上げることがポイントです。

自分のメンタルをコントロールする

284491592

ギャンブルでは、自分のメンタルをコントロールする力が必要です。

賭ける金額(ベット数)を決めているなら「負けているから」「勝っているから」といって安易にルールを破ってはいけません。そのまま根気強く続けていれば勝てていたかもしれないのに、ルールを破ったことで自ら負け試合にしてしまった、ということもありえます。

勝率を上げ、負け額を最小限に抑えるためには、どんな状況でもスタンスを変えないことが大切です。常に、強い精神力と強い意志を持って自分の中のルールを守り抜きましょう。

直感はNG!事実やデータに基づいた判断をする

84544093

ゲームでイチかバチかの局面になったとき、あなたは何を信じて勝負に挑みますか?

ここで「直感」と答えた人は要注意です。直感でも予想は「当たって欲しい」という願望に過ぎません。ギャンブルの勝率を上げるためには、事実やデータに基づいた「論理的な判断」をすることが大切です。

一例として、パチスロの「天井」を挙げて解説します。天井とは、一定の回転数に到達すると確実にボーナスが引ける上限値のことです。仮に天井が700G、すでに500Gまで回している台があったとしましょう。この場合、あと200Gで天井に到達することがわかります。もしも1,000円で40G回せるなら、5,000円の投資でボーナスが引けるという計算です。

このように、ギャンブルで勝負に挑むときは、冷静にデータを分析しながら立ち回りをしていきましょう。

「確率の収束」を理解する

確率の収束とは、一時的に確率が変動することがあっても、最終的には平均値に落ち着くという法則です。

どんなギャンブルでも、運が良ければ一時的に勝ちが続くことはあるでしょう。しかし、平均値を大きく下回って負け続けることもあります。

コイントスを例に挙げてみましょう。コイントスの場合、10,000回投げたときの表と裏が出る確率はほぼ同じです。表の確率が70%、裏の確率が30%など途中で偏りが出ることもありますが、徐々に確率は50%に収束していきます。

そのため、勝ちにこだわり続けることは得策とはいえません。最終的には運営元が設定した確率に収束するということを理解し、勝ちにこだわる勝負は避けましょう。

できるだけ還元率が高いゲームで遊ぶ

331440508

ギャンブルには「還元率」が設定されています。還元率とは、プレイヤーは賭けた金額に対して払い戻される額をパーセンテージで表したものです。

まず、各ギャンブルの還元率の目安を見てみましょう。

  • 宝くじ:約45~50%
  • 競馬、競艇などの公営競技:約60%
  • パチンコ、パチスロ:約75~85%
  • オンラインカジノ:約95~99%

還元率が高いギャンブルほど、大損をしにくいといえます。勝率を上げるということだけを考えるなら、上記の中ではオンラインカジノが圧倒的におすすめです。

どのギャンブルにするか悩んだときは、還元率を目安に選ぶのが良いでしょう。

ギャンブルで負けてしまう人の共通点とは?

259425174

ギャンブルで負けてしまう人の多くは「運が悪かった」「引きが弱い」といった言葉を口にします。しかし、ギャンブルは単なる運任せのゲームではありません。では、なぜ勝てないのでしょうか?

ここでは、ギャンブルで負ける人の共通点について解説します。

負けても引き下がれない

負けているのに「プラスになるまで勝負しよう」と考えている人は高確率で負けます。

何とかしてマイナス分を取り返そうとしても、勝てないときというのは存在します。大切なことは、長期的な収支で勝ち負けを考えることです。

たとえ負けても必要以上に熱くならず、あらかじめ決めた負け金額に達した時点で引き下がりましょう。

勝ったときの興奮が忘れられない

負けたときと同じくらい興奮するのが、勝っているときです。しかし、必ずしも勝ち続けるとは限りません。続けているうちに勝ち分がなくなり、マイナスに転じる可能性もあるのです。

負けやすい人は、その時々の勝敗で一喜一憂してしまいます。勝っているときの興奮をまた味わいたいと、際限なくお金を賭ける続けることは控えましょう。続けたい感情をこらえ、その日の目標金額のルールを守ることが重要です。

ゲームの流れを意識していない

ギャンブルには、一定の流れがあることをご存知でしょうか?

パチンコやスロットだと設定が入れられるため、勝ちやすい台を打ち続ければ勝率を上げることが可能です。そのときの気分で遊ぶゲームをコロコロ変える人は、流れをつかめていないことが負けの原因になっているのかもしれません。

なかなか勝てないからといってすぐに台を変えず、流れを意識して一定期間同じゲームを続けてみましょう。

ギャンブルは止めどきが重要!切り上げるタイミングはいつがベスト?

164355719

ギャンブルは止めどきが重要です。熱くなるといつしか切り上げるタイミングを見失い、どんどん深みにはまっていきます。
最後に、ギャンブルを切り上げる適切なタイミングについて解説します。

ダメージが少ないうちに止めるのがベスト

ギャンブルを切り上げるベストタイミングは、ダメージが少ないときです。

負けの流れになってきていると感じたら、できるだけ負け額が少ないうちに止めましょう。許容額が10,000円でも、7,000円負けた時点で勝てないと思ったら止めてしまうのもひとつの手です。

負けが続いているときこそ潔く止める

ベテランのギャンブラーでも、負けるときは負けます。そもそも、ギャンブルで100%勝てる方法というのは存在しません。冷静な判断ができるかどうかが、ギャンブルの勝率を左右するカギです。

負けが続いたときは、理性が働きにくくなります。そのまま続けるとさらに負け額が増え、取り返しのつかない大金を使ってしまうかもしれません。

負けているときこそ、冷静な判断ができるうちにストップするのがベストです。

還元率が低いゲームは早めに止める

ギャンブルによって、還元率は異なります。還元率が低いギャンブルで遊び続けていると、一時的に勝ったとしても、最終的な収支はマイナスになる可能性が高いでしょう。

長時間遊ぶほど投資額も膨らみ、負ける確率も高くなっていきます。ゲームの還元率が低いときは、できるだけ早い段階で見切りをつけることも大切です。

まとめ

ハイタッチする男性と女性

ギャンブルは運任せのゲームだと思われがちですが、メンタルとの勝負が何よりも重要です。

負けが続いたとき、勝って興奮しているときは冷静な判断力を失いやすくなります。しかし、感情に任せて無理な賭け方をすると、大金を失ってしまうことになりかねません。

ギャンブルでの勝率を上げるためには、事前準備をしっかりと行い、データや事実に基づいた冷静な判断をすることがポイントです。また、できるだけ還元率が高いゲームを選べば負け額を最小限に抑えられます。

数あるギャンブルの中でもオンラインカジノは特に還元率が高く、プロのギャンブラーからも人気です。ルールもわかりやすく、初心者でも気軽に始められます。

ギャンブルで勝てないと悩んでいる人は、一度オンラインカジノに挑戦してみてはいかがでしょうか?