バカラで勝ち続けるには6つのポイントが重要!勝率が高いプレイヤーの共通点を知ろう

203415084 攻略情報

バカラを含めたゲームで勝ち続けることはとても難しいことです。しかし、中には長期的に勝ち続けるプレイヤーもいます。負ける人と勝つ人にはどんな違いがあるのでしょうか?勝てるプレイヤーの共通点を知り、勝率を上げるために活用してみましょう。また、「バカラが本当に勝てるギャンブルなのか」についても解説するので、今後のゲーム選びの参考にしてみてください。

バカラで勝ち続ける6つのポイント

62440865

勝率が高いプレイヤーには共通している点があります。勝つために気をつけていることは何なのか、ここでは6つのポイントを見ていきましょう。

プレイしたゲームについて記録している

ゲームごとにどのようなプレイをし、結果がどうなったかを記録しておくとデータが蓄積されます。そのデータは自分が勝てる条件を見つけたり、対策を講じたりすることに役立つでしょう。

勘を働かせ適切な選択ができる

ギャンブルでは鋭い勘が勝利に導いてくれることもあります。勝てるプレイヤーは勘が磨かれており、その時に応じて最良の選択ができるものです。しかし、勝ち続けているプレイヤーのすべてが最初から勘を働かせていたわけではありません。何度もゲームに参加し、成功と失敗を繰り返すことで勝負勘が磨かれます。

勝率は50~60%でOK

どのくらい勝ちたいのか最初に目標を立てる人も少なくありません。この時、掲げる目標が大きすぎると勝ちにこだわってしまい、失敗を招くことにつながります。バカラでは50%後半から60%くらいの勝率をキープするだけで黒字になるため、「多少負けてもいい」という気持ちで挑戦してみるといいかもしれません。

カウンティングツールも使ってみる

ゲームの記録は自分で行うという人でも、カウンティングツールを併用することもあります。大切なのはツールにだけ頼らないこと。どのような機能でどんな効果が期待できるのか知った上で、適度に活用していきましょう。

必勝法を勉強し実践してみる

「必勝法といっても実際は勝てない」と思い込んでしまってはもったいないです。100%勝てる方法はありませんが、いくつかの必勝法をうまく使い分けることで、勝てる可能性が高まります。ただ、いきなりカジノで挑戦するのはリスクが大きいので、事前に勉強しておき、練習を重ねるのがおすすめです。

収支がマイナスになっても焦らない

1回のゲームの勝ち負けにこだわると、つい収支がマイナスになることを恐れがちです。「負けてしまった。赤字になった!」と焦り、次のゲームではもっと大きな賭けに出てしまう人もたくさんいます。負け分を取り返そうとすることは間違いではありませんが、短期的な収支ではなく、長期的な収支で判断することが大切です。

「今回は負けたけど、今年のトータルで収支がプラスになっていればOK」というように、数回の勝敗で一喜一憂しないことが勝者の特徴です。負けることもある、赤字になる可能性もあると理解し、数ヶ月から1年単位でチャレンジしてみてくださいね。

バカラはしっかり勝てるギャンブル

212406132

バカラで勝てたことがほとんどない…という状況だと勝ちにくいギャンブルなのでは?と不安に感じるでしょう。しかし、バカラは勝てるギャンブルなので心配はいりません。もし今まで勝てていないのなら、攻略法を抑えずリスクの大きな手法を使ってしまっている可能性が高いです。

  • タイミングを見計らって損切りできないから
  • 負ける要素を排除していない

この2つの条件下だと負けてしまいます。プレイ時間は極力短くし、だらだらと賭け続けることがないようにしてみてください。そして、負けていても取り返そうとばかり考えず、損切りも検討しましょう。

データを収集し、「どんなプレイをすると自分は負けやすいのか」を研究することも欠かせません。負ける要素が見つかったら排除していくことが重要です。初めはうまくいかないことがあっても、場数を踏めば勝てる方法が見えてくるでしょう。

まとめ

99622331

バカラでは勝てない人でも、勝ち続けている人の共通点を抑えてマネをしているうちに勝率がアップすることがあります。しかし、今回ご紹介した内容は必ず勝ち続けられるわけではありません。ポイントはただマネをするわけではなく、どうしてこういう行動をするのか理解すること。自分が勝つために何が必要なのか見極め、上手に必勝法を取り入れてみましょう。