カジノで勝てるゲームは勝率で決まる!勝ちやすくする為の方法があります!

カジノ 勝つイメージ ゲームの種類と遊び方

カジノで実際に勝てるゲームはどれかわかりますか?カジノで稼いでいる人は、勝てるゲームを見分けるポイントとして、ゲームごとの勝率やハウスエッジというものをしっかり把握しています。カジノで100%勝てるゲームはありませんが、できる限り勝率が高いゲームを遊ぶことで、勝てる確率を上げることは可能です。今回はカジノのゲームの中でも勝てるゲームを紹介します。カジノ初心者の方は参考にしてください。

カジノで勝てるゲームの基本

245214272

カジノで勝てる人は、いったいどんなゲームをやっているのか、また、初心者でも勝てるゲームは何か、とっても気になりますよね。

カジノで勝てる人は、ゲームのルールはもちろん熟知していますが、それとは別にゲームごとの「勝てる確率(勝率)」をしっかり抑えています。

たとえば、カジノのテーブルゲームにはさまざまな種類がありますが、そのテーブルゲームの中でも、勝てる確率が高いのはブラックジャックです。また、さらに、ブラックジャックの中でもルールによって勝てる確率は変わってきます。

なぜブラックジャックが勝てる確率が高いかは後ほどご説明しますが、この記事では、カジノで勝てるゲーム、勝ちやすいゲーム、なかなか勝てないゲーム、負ける確率が高いゲームなどをご紹介したいと思います。

カジノ初心者だけでなく、負けて悔しい思いをしている方も参考にしてみてください。

カジノで勝てる「テーブルゲーム」

カジノ カードゲーム

数多くの種類のゲームがカジノにはありますが、その中でもテーブルゲームは勝率が高いゲームになります。テーブルゲームは、ブラックジャック、ポーカー、バカラなどのトランプを使用したゲームです。

「カードを使ったゲームはルールが難しいのでは?」
「イカサマとかされてしまうのでは?」

など不安に感じてしまうこともあるかも知れませんが、カジノに足を運ぶのでしたら、せっかくなので挑戦してみましょう。

周りに気兼ねすることなく、手軽に始められるスロットよりも勝率が高いのでカジノをより楽しむことができます。

勝てるテーブルゲーム:ブラックジャック

ブラックジャックは実は勝てる確率(勝率)がかなり高いゲームなんです。

ブラックジャックの勝率は、平均47%~48%といわれていますが、ハウスエッジは1%以下ですので、稼ぎやすくなっています。

ブラックジャックは、同じテーブルに座った他のプレイヤーとの対戦ではなく、目の前のディーラーとの対戦です。プレイヤーとディーラーのどちらが「カードの合計値が21に近いか」を当てるゲームです。

ただし、21を超えたら負けで、あくまでも21を超えずにより近い数字を出した方が勝ちです。とてもシンプルなルールで、初心者でも遊びやすいゲームです。

もし、初めてのプレーで不安な方は、カジノが比較的空いている時間帯に行って、ブラックジャックのテーブルに座るとディーラーが流れを説明してくれますのでチャレンジしてみましょう。

ブラックジャックはなぜ勝てる確率が高いのか?

ブラックジャックが勝てる確率が高いと言われる理由は、完全に運で進行するゲームではないという点です。最初に配られた2枚のカードを見て、次のカードを引くか引かないかを決めるのは自分です。

カードによって、次にどのように動けば勝率を上げることができるかが決まっています。その方法は「ベーシックストラレジー」と呼ばれており、ブラックジャックで勝率を上げるための基本戦略です。

たとえば、次のような基本戦略があります。

自分のカードの合計が11以下の場合は必ずカードを1枚追加する

ブラックジャックでは「10」「K」「Q」「J」の絵札を10として数えます。自分のカードの合計が11以下であれば、絵札がきても22以上にはなりませんので、21にできるかぎり近づけるためにカードを1枚追加します。

ディーラーのアップカードが6以下の場合はカードを追加しない

ディーラーは、自分のカードの合計が17以上になるまでカードを引き続けなければならないというルールがありますので、見えていないホールカードが10または絵札だったとしても必ずカードを引きます。

その結果、22以上になる確率が高くなりますので、カードを追加せず、手持ちの札で勝負します。ただし、自分のカードの合計が11以下の場合には1枚追加して勝率を上げます。

このように基本戦略が決まっていますので、これを使いこなし賭け方を間違えない限り勝てる確立が高く、「カジノで勝てるゲーム」と言われています。

勝てるテーブルゲーム:バカラ

バカラも還元率が高くルールも簡単なゲームになるのでカジノ初心者が楽しみやすい、勝てるゲームと言えます。

基本的にバンカーかプレイヤーのどちらかに賭けて、勝負の行方を見守るだけでカードの交換や、カードをもう1枚引く、引かないなどの操作をする必要がありません。

どちらが勝つかという2択のゲームなので連勝する確率も連敗する確率も低くなりますので、手持ちの資金を上手に管理していけばカジノで勝てる確率が高いゲームということになります。

カジノで勝てる「ルーレット」

ルーレット

ルーレットも還元率の高いゲームです。

ルールもディーラーが放ったボールがどの数字で止まるかを予想して、自分の選んだ数字や色に賭けるだけの簡単なゲームです。初心者でも手軽に遊べることができる上に大きく勝てる可能性を含んだゲームと言えます。

1つの数字を選んで当てることは難しいのですが、色や数字の奇数偶数や複数の場所に賭けるなど、賭け方も色々ありますので、少ない資金で遊び始めても、勝率を上げていくことができるのでおすすめできます。

マンシュリアン法などいくつかの攻略法も存在しているので、学んで取り組めばより勝率を上げることは可能です。

カジノで勝てる「クラップス」

クラップス

クラップスはサイコロをプレイヤーが交代で投げて、出る目を予想して賭けるゲームです。日本人にはあまり馴染みが無いカジノのゲームですが、勝率は50:50なので勝ちやすいゲームと言えます。

複雑なルールもありますが、そのルールは経験豊富なプレイヤーを楽しませるものなので、初心者の場合はパスラインかドントパスのどちらかに賭けるだけというシンプルな方法で楽しみましょう。

カジノで勝率が低いゲーム

スロット

カジノにおいて勝率が悪い、勝てないゲームというのも実際にあります。それは一攫千金が狙える高配当のあるゲームです。少額の投資で一攫千金が狙えるゲームは勝てる確率はとても低いものになります。

高額の賞金があるスロットは1度の当たりで億を越える賞金があるものも存在していますが、それは年間を通しても1度あるかないかという確率なので、勝てる確率は低いものになります。

対人で遊ぶゲームではないので、手軽に始めることがきでますが、勝てるかと聞かれれば勝率は低いものになります。但し、一攫千金の夢は存在しているので、運試しのつもりで遊ぶとわくわく感が楽しくてクセになるかもしれませんね。

カジノで勝てる確率が低いゲームばかりを続けていると、あっというまに軍資金がなくなってしまう可能性がありますので、勝率の低いゲームは少しだけ遊ぶというのが良いと思います。

ギャンブルで勝ちづらい理由

カジノ 負けイメージ

ギャンブルで勝ちづらい理由はちゃんとあります。

例えばカジノの場合、カジノを運営する費用として場所や人件費などの運営に掛かるお金は、ギャンブルをする人からベットする度に少しずつ徴収しています。

徴収される部分以外のお金から勝った人への配当が出ますが、負けた人からは賭け金もそのまま回収されます。どのようなカジノゲームにおいても短期的に勝つことができても長期的に考えるとカジノ運営側が有利になるという分析結果があります。

勝てる確率が高いとされるブラックジャックも、もっと勝てる確率を上げて欲しいものです。

最後に

ルーレット

カジノに行ったら、勝てるゲームをして稼ぎたいという気持ちになるのは普通のことです。一攫千金が狙えるゲームはそもそも勝てる確率が低いので一攫千金と言える賞金があります。

カジノで勝てると言われているゲームを遊んで儲けることを重視するならば、高額のジャックポットが設定されているスロットなどはやらずに、今回紹介した勝率が高いカードゲームやルーレットで遊びましょう。