ネットカジノのスロットと日本のパチスロの違い

スロット ゲームの種類と遊び方

インターネット上のネットカジノ(オンラインカジノ)のスロットと日本のパチスロの違いが気になっている人は多く存在していると思います。実際にどのような違いがあるのか試してみないとわからないのですが、ネットカジノがどのような物か理解しないままプレイするには色々な疑問や不安があるかと思います。今回はいろいろな面から調べて2つの違いを紹介したいと思います。

最大の違いは動く金額

スロット

ネットカジノと日本のパチスロを比較してみると最大の違いは動く金額の大きさです。

日本のパチスロではどんなに調子が良く当たり続けても1日あたり20万円ぐらいの勝ちにするのが限界ではないでしょうか?

しかしネットカジノのスロットの場合、1回の当たりで数十万円~数百万円。それだけにとどまらずジャックポットに当たった場合は一気に数億円という宝くじに当たるような賞金を得ることができます。

そこまで大きな金額の差があると賭ける金額もそれなりに大きくなるので気軽に遊べないのでは?と考えてしまうかもしれませんが、プレイするのに大金を用意する必要はありません。

数十円からプレイできるので日本のパチスロとさほど違いは無いのです。スロットで遊んで一攫千金を狙えるのがネットカジノのスロットです

一攫千金ジャックポットとは?

スロットマシン

インターネット上のネットカジノでは日本のパチスロではありえない一気に数億円が当たるジャックポットという当たりがあります。

ジャックポットは海外のカジノでよく使われている言葉で大当たりを意味しています。ジャックポット機能を搭載したスロットで遊ぶことが条件になります。

なぜジャックポットで高額の賞金が得られるか説明すると、世界中でスロットで遊んでいる人が賭けたお金の一部が賞金としてジャックポットが出るまでどんどん積み立てられていく仕組みになっているので、ネットカジノでは24時間いつでも楽しまれているため積立金は莫大になって数千万円、数億円に達することは珍しくありません。

その状況で大当たりのジャックポットを引き当てることができれば、そこまで積み立てられた賞金を全て獲得することができます。過去には1億を越える賞金を獲得した日本人も実際にいます。

キャラクターやゲーム性

オンラインカジノ

日本のパチスロにはさまざまなキャラクターを採用して多彩な演出で楽しませてくれる台も多く遊ぶといった面では優位です。ネットカジノは演出面でのゲーム性は残念ながらあまりありません。

また日本のパチスロの場合はルールが複雑だったり、目押しの重要性だったり、天井まで回すなど台に対して数多くの前知識が必要になることが多く、遊びたい台の知識がないままプレイしてしまうとよくわからないまま1万円が無くなったということも多々あります。

好きな作品やキャラクターの登場する台で遊べるというのが日本のパチスロの特色ですので、純粋にギャンブルとして稼ぎたい方に向いているとは限りません。

一方でネットカジノのスロットはキャラクターや演出に関しては派手な日本のパチスロと比較してしまうと寂しく感じてしまうかもしれませんが、純粋にギャンブルを楽しみたい人にとっては派手すぎる演出は邪魔になってしまうので好みの問題になります。

ネットカジノのスロットはクリックのみのボタン1つで遊べるゲームなのですが、日本のパチスロと同じくほとんどの機種にボーナスゲームが搭載されています。

ボーナスゲームを引いた場合には、日本のパチスロでは体験することができない高額の賞金を獲得するチャンスが訪れます。

ネットカジノはボーナスがある

カジノ チップ

ネットカジノをプレイするにはクレジットカードや電子マネーの決済サービスによる入金をする必要があります。その入金額に応じてカジノの運営からボーナスをもらえる場合があります。

カジノによってボーナスの内容は変わりますが、「入金額の○%をボーナスとしてプレゼント」やスロットで100フリースピン(100回転無料)などがあります。

フリースピンはどのような機種か無料で試せるという点ですごくありがたいボーナスですよね。フリースピン中でも当たれば賞金を獲得することができます。

日本のパチスロでボーナスをくれるという話は聞いたこともないし、ありえない話なのですごく得した気分になりますね。

ネットカジノに不正は無いの?

オンラインカジノ

インターネット上のネットカジノをまだプレイしたことが無い人にとっては、「インターネットでスロットしても不正されて絶対勝てないでしょ?」と思う人も多くいるかと思いますが、実際のところそんなことはありません。

厳しい審査による運営のライセンスと運営体制を調査する第三者機関があるので安心して楽しむことができるのです。

運営にはライセンスが必要

インターネット上でカジノを運営するには、さまざまな国や地域の政府から発行されるライセンスと呼ばれる許可証が必要になります。そのライセンスを取得するにあたってはいくつもの厳しい審査をクリアしなければなりません。

カジノ内で不正が発覚してしまった場合にはライセンスを剥奪されてしまうので、そのようなリスクを犯す運営会社はありません。また、その運営会社にスロットを提供しているゲーム製作会社も同じくライセンスによる審査を受けています。

日本のパチンコやパチスロでも遠隔されて当たらないといった話も多く聞くことがあるので、オンラインカジノの方がしっかりとした運営がされているとも言えるので、安心して遊ぶことができると言えるでしょう。

運営体制を調べる監査機関もある

インターネット上のカジノを運営するには厳しい審査をクリアしてライセンスを取得するというお話をしましたが、不正などに関して正しく運営されているかを監査する第三者機関があります。

ネットカジノ運営会社も安心して楽しんでもらえないとユーザーは増えません。ユーザーが増えなければ売り上げも増えないのでこのように第三者機関による監査を受けた上で運営をしています。

世界的に有名な監査機関にはインターネット上のカジノに特化した監査サービスを行なっているeCOGRSという会社と世界的に名の知れた技術を審査する会社のTechnical Systems Testing(TST)があります。

以上のことからネットカジノをはじめるときにはカジノ運営ライセンスの表示と監査をクリアしている証がネットカジノのサイト内に提示されているか確認してからプレイを始めれば不正に対して安心して楽しむことができると言えます。

ネットカジノは違法ではない?

パソコンと札

日本の法律では公営ギャンブルとして認められている競馬・競輪・競艇・オートレースや宝くじ以外の賭博行為が違法となるので、インターネット上のネットカジノも違法なのでは?と思う人もいるかと思いますが、現段階では違法ではありません。

但し、それを禁じている法律が現段階ではないという観点で違法ではないとされているのであくまでもグレーゾーンのギャンブルです。

インターネット上のネットカジノは運営している会社が海外にあり、海外の政府がライセンスを発行して合法的に運営されているので、現段階では日本の賭博罪が適用できないとなっています。これは、海外旅行などでカジノで遊ぶことと同じという見解になっているからです。

よって現段階では日本国内でインターネットに接続できるパソコンやスマートフォンを使用してネットカジノを楽しんでもただちに違法になるといことはありません。

最後に

スロット

ネットカジノはインターネットに接続できるパソコンやスマートフォンがあれば24時間いつでもどこでも少しの時間でも楽しみながら稼ぐことができます。

大きな金額で勝負してしまうと現金で入金するわけではないので、気がついたら大負けをしてしまったということもありえます。賭ける金額をしっかり管理しながら一攫千金を夢見て楽しみましょう!