闇カジノは怖い!その実態と危険な罠!

大きな掛け カジノ関連ニュース

違法に運営されている闇カジノ。その存在は、新聞やテレビのニュース、噂話などで聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。今回の記事では、そんな非合法に営業される闇カジノの気になる実態について詳しく解説していきます。

闇カジノとは

ポーカーをする男性

「闇カジノ」は、違法に運営されている娯楽施設で、「裏カジノ」などとも呼ばれています。闇カジノでは、ルーレットやトランプを使ったバカラやポーカー、ブラックジャックなどのギャンブルをすることができます。

まずは、闇カジノのシステムを説明します。

闇カジノでは、チップの使用が一般的で、利用者は闇カジノに入場する際にチップを購入します。このチップが闇カジノ内ではお金の代わりになり、ゲームに参加する場合はチップをベットすることになります。そして帰るときには、手元に残っているチップを現金に再度交換してもらうことができます。

実際にディーラーやテーブルが用意されているタイプ以外に、店側が用意したPCを用いてオンラインカジノで遊ぶ形態の闇カジノも存在します。こうしたタイプの闇カジノは、小規模なネットカフェを装っていることも多く、「インターネットカジノ」などと呼ばれます。

もちろんこうした闇カジノは、違法に運営されています。

日本で現在認められているギャンブルは、競馬や競艇、競輪のような国営ギャンブルのみです。「パチスロもギャンブルでは?」と思う方もいるかもしれませんが、パチスロで得られるのはあくまで特殊景品。その特殊景品を換金しているのは別の業者です。この三店方式を採用しているパチスロは、合法とされているのです。

闇カジノでプレイするルーレットやバカラなどは、こうしたギャンブルと異なり合法ではありません。刑法の定める「賭博及び常習賭博及び賭場開帳等図利」に該当する違法行為です。そして、闇カジノの場合は、処罰の対象となるのは運営側だけではありません。

遊戯していた客側や、実際にはお金を賭けず見ていただけの居合わせた人も処罰の対象となってしまうのです。また、日本で闇カジノを運営しているのはほとんどが暴力団関係者です。逮捕以外にも様々なトラブルのリスクが存在します。

逮捕されて社会的信用を失ってしまう危険性や遭遇しかねないトラブルを考えると、闇カジノには行かない方が無難ですね。

闇カジノはどこにあるの?

「闇カジノ」や「裏カジノ」と聞くと、一般人がたどり着けないような隠された場所にあるのでは、というイメージを抱く方も多いかもしれません。しかし実際には、多くの闇カジノは皆さんが普段遊んでいるような大都市の繁華街で営業されています。

飲食店が立ち並ぶ繁華街の一角の雑居ビルの1フロアや1室で、小規模なスナックのような店構えでひっそりと運営されているのです。闇カジノの店舗には、知らない人が間違えて入ってきたり、警察に簡単に摘発されたりするのを防止するための対策が施されています。

よくある対策には次のようなものがあります。

  • 闇カジノがあるフロアにはエレベーターが止まらないようにする。
  • 見張りの人間を用意する。
  • 監視カメラを多数設置し闇カジノがあるビルの周囲をくまなく監視する。
  • 入口に黒服を立たせて一般人が近づかないようにする。

また、場所が特定されると警察から摘発されるため、営業場所はこまめに変更されます。3か月程度の期間で店を閉め、他の雑居ビルに移転するケースが多いようです。運営元が同じ闇カジノが、場所や名前を変えながら存続していくのです。

闇カジノが多い場所

実際に闇カジノが多いと言われている場所は、皆さんもご存知な有名な繁華街ばかり。皆さんが日ごろショッピングや飲み会などで訪れる街の雑居ビルには、実は多くの闇カジノがあります。

東京都内

池袋、新宿(歌舞伎町)、渋谷(道玄坂や百軒棚)、六本木、五反田、京橋、錦糸町、小岩、上野、町田など

関東

横浜、川崎、平塚、福富町、藤沢、横須賀など

地方

札幌、盛岡、名古屋、大阪、福岡など

闇カジノの内容とゲームの種類

カジノのルーレット

闇カジノでは、海外のカジノでプレイされている様々なテーブルゲームで遊ぶことができます。カードを用いたゲームでは、バカラやブラックジャック、ポーカーなどが人気です。それ以外にも、ルーレットやダイスなどのゲームも提供されています。

他にも、「闇スロ」や「裏スロ」などと呼ばれるパチンコやパチスロを提供するタイプの闇カジノも存在します。こうした闇カジノでは、普段目にするパチンコ店で提供されているものよりも格段に高いレートで遊ぶことができます。0.5〜4円/1玉のパチンコ、1〜20円/1枚のスロットでは物足りないと感じている人に人気があり、なかには1回転で100ドル以上をベットするような場合もあるようです。

また、闇カジノでは、ギャンブルを楽しむ客に対して様々なサービスを提供している場合もあります。食事やお酒を無料で提供したり、綺麗なウエイトレスを用意したりすることで上客をもてなし、上機嫌にさせることでたくさんお金を落とさせるのが目的です。

闇カジノによっては、イカサマが行われているかもしれません。違法に運営されている闇カジノは、信用できる公平な娯楽施設とは言い切れません。カジノに興味があるという場合でも、闇カジノでは遊ばないことをオススメします。

闇カジノ出入りで話題になった有名人

253364997

皆さんが「闇カジノ」や「裏カジノ」といったキーワードを見聞きするのは、闇カジノに出入りしていたことがスクープされる有名人のスキャンダルではないでしょうか。そこで最後に、裏カジノで遊んでいたことが報道された有名人をまとめて紹介します。

有名人

小出恵介、遠藤要

スポーツ選手

バドミントン選手

桃田賢斗、田児賢一

オリンピック代表候補のスキャンダルということで大きな話題になりました。

元巨人軍

福田聡志、笠原将生、松本竜也

現役プロ野球選手が賭博に関与したとして大きなスキャンダルに発展しました。

元力士

豪栄道

闇カジノのほかにも野球賭博の常習者疑惑が話題になりました。

芸能人

清水良太郎(父は清水アキラ)

2世タレントとして有名な芸能人も闇カジノに出入りしていたようです。

闇カジノに出入りして違法な賭博に関与していたと言われている芸能人や有名人には、誰もが名前を聞いたことがあるような面々が勢ぞろいしていますね。これだけ見ると、闇カジノは芸能人や大金持ちなど一部の人しか行くことができない場所なのではと思う方も多いかもしれません。

しかし、実際に闇カジノに出入りする人の多くはサラリーマンや大学生など普通の人ばかり。ほとんどの闇カジノは友人知人の紹介があれば簡単に入場することができます。また、周りに闇カジノを紹介してくれる人がいなくても、繁華街にいるキャッチに声をかければ問題ありません。

「ギャンブルがしたい」と声をかければ、闇カジノへ勧誘されます。

ただし、闇カジノは違法です。遊んだり、ただ居合わせたりしただけでも逮捕される可能性があります。また、暴力団関係のトラブルに巻き込まれたり、イカサマで大金を失ったりするリスクもあります。違法な闇カジノには興味本位で近づかないようにしましょう。

どうしてもカジノで遊びたい場合は…

どうしてもカジノで遊びたい!という場合は、海外のカジノに行くか、海外サーバーに拠点を置くオンラインカジノを利用することをオススメします。

ただし、オンラインカジノの中には悪質なサイトも存在しているので注意が必要です。オンラインカジノを選ぶ際に注意すべき点は以下。

  • 信頼できるライセンスを持っているか?
  • 日本語でのサポートが充実しているか?
  • 運営実績がしっかりしているか?

今回、その点をしっかりクリアしていることを条件に、いくつかオンラインカジノサイトをご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

安心して楽しめるオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ-スクショ

老舗のオンラインカジノサイトで、日本人にも人気の高いサイトです。日本語にもいち早く対応していて、日本人にとってユーザーフレンドリーな作りとなっています。

登録時に無料で遊べるボーナスなどキャンペーンが充実しているも嬉しいポイントの一つです。初めてオンラインカジノをプレイするという方が、まずはお試しでプレイしてみるのに最適なオンラインカジノです。

>>登録はこちらから<<

パイザカジノ

パイザカジノ-スクショ

一度に出金できる上限金額がなく、無制限でスピーディーに出金が可能なオンラインカジノです。遊べるゲームの種類はなんと1,000以上で業界最王手。

日本語にも対応していて、日本人でも安心してカジノ体験ができます。ビットコンやイーサリアムなどの仮想通貨で入金できるのも特徴の一つ。

>>登録はこちらから<<

ワンダリーノカジノ

ワンダーリノカジ-スクショ

ゲーム性の高いオンラインカジノです。RPGのような世界観でプレイヤーを楽しませてくれます。

カジノゲームをやればやるほどレベルが上がる仕組みや、他プレイヤーとのトーナメントが毎日開催されるなど、ゲーム好きな方にお勧めなオンラインカジノサイトです。

>>登録はこちらから<<