コスタリカのカジノはビーチリゾートに点在!歩けばカジノにあたる | WIKICASI

カジノ一覧

皆さんはコスタリカに遊びに行くことはありますか?自然豊かで美しい国です。そんなコスタリカですが、じつはカジノが多く存在しています。しかし、日本にはまだカジノはありませんし、カジノのしくみがあまりわかっていない方も多いと思います。今回はコスタリカのカジノに行った際にスムーズに対応できるよう特徴や基本情報をご紹介します。ぜひ参考にして観光もカジノも一緒に楽しんでしまいましょう!

コスタリカにあるカジノの特徴

コスタリカはアメリカを経由して日本から19〜33時間かかります。コスタリカは中央アメリカの南部に位置しており、海に囲まれた半島になっています。自然豊かな国です。

そんな自然の多い美しいコスタリカですが、カジノも数多く存在しています。サンホセの町をふと歩いてみるとカジノの看板が多いことに気づくと思います。

また、コスタリカの国民性は「早寝早起き」が基本です。なのでレストランなども23時には閉店してしまいます。しかし、コスタリカのカジノは違います。カジノは朝5時までやっているので夕飯の後に夜ふかしして遊ぶことができます。コスタリカに行ったときは観光だけでなくカジノでもぜひ遊んでみてくださいね。

コスタリカのカジノ基本情報

ここからはコスタリカのカジノの基本情報をご紹介していきます。カジノは事前に把握しておくべきマナーなどもあるので先に確認してから行くようにしましょう。

営業時間

冒頭でもお話しましたが、コスタリカのカジノは朝5時までやっています。なので昼は町の中で観光をして、夜はカジノで思いっきり遊ぶなんてスケジュールも組むことが可能です。

年齢制限

年齢制限は18歳以上です。入場の際には年齢確認をされることがあります。そのときに証明できるものを持っていないと、入場できないこともあるので注意しましょう。また、無事に入場できても施設内でメンバーズカードを作成する必要があります。そのときにもパスポートが必要になるので必ず携帯するようにしてください。

ドレスコード

コスタリカのカジノに厳しいドレスコードはありません。Tシャツ・短パン・サンダル等のラフな格好でも入場を止められることはないです。しかし、公共の場でもあるのである程度の節度を持って、常識の範囲内で楽しむようにしましょう。

言語

コスタリカのカジノでは日本語は通じません。コスタリカの公用語はスペイン語、他にも英語が通じると言われています。遊びに行く際はよく使うフレーズを覚えてから行くようにしましょう。

コスタリカのカジノのゲームの種類

コスタリカのカジノのゲームの種類は多数あります。以下でご紹介していきますね。

  • ブラックジャック
  • カナスタ
  • ロミー
  • パイガオポーカー
  • 3カードポーカー
  • ルーレット
  • カリビアンスタッド
  • レットイットライド

コスタリカはマシンゲームよりもテーブルゲームが豊富に揃っていることが特徴です。この中でも特に人気があるのはカナスタとロミーです。カナスタとロミーはコスタリカのオリジナルのカジノゲームになっています。どこのカジノでもおいていて、非常に人気が高いです。

カナスタはルーレットを少し改造してできたゲームです。主な違いはルーレットでは盤を使いますがカナスタではビンゴマシンを使います。他はルーレットとあまり変わりません。マシンを使うのでディーラーの技術があまり必要とされないのが特徴です。

また、ロミーもコスタリカオリジナルのゲームになっています。ブラックジャックが元になっています。ロミーとブラックジャックの主な違いはブラックジャックが完成しても通常の21としての扱いになるところです。その代わりに3カード、3枚でのストレートフラッシュになると掛け金に対して3倍の配当金を得ることができ、この状態をロミーと呼びます。

他にもパイガオポーカーやカリビアンスタッドなどのテーブルゲームがあるので、テーブルゲームが好きな方はぜひコスタリカのカジノに行ったときにプレイしてみてください。オリジナルゲームで遊ぶのも楽しいですよ。

コスタリカのおすすめカジノホテル

ここからは当メディアおすすめのコスタリカのおすすめのカジノホテルをご紹介していきます。4つほどあるので近くに行った際にはぜひ行ってみてください。

ホリディ イン サンホセ オーロラ

カジノが併設されているホテルです。ホテル周辺には黄金博物館や公園などの観光地があり、散歩や観光にもぴったりなホテルになっています。また、ホテルには屋内スイミングプールやジムなども付いているため疲れた体を癒やしながらカジノを楽しむことができます。

詳細情報

住所:5th Avenue 5th Street, P.O. Box 7802-1000, San Jose, 10101 コスタリカ
電話番号:+506 2523 1000
地域:サンホセ

コスタリカ マリオット ホテル サンホセ

フィットネス施設も充実しているホテルになっています。屋外のプールやジョギングコース、テニスなどのサービスを受けることができます。家族連れでも十分に楽しむことができる施設です。また、朝食も無料なのでカジノで遊んでそのまま朝食を食べるなんてこともできます。

詳細情報

住所:700 meters west from Bridgestone/Firestone, La Ribera de Belen Heredia コスタリカ
電話番号:+506 2298 0000
地域:ラ・リベラ

クラウンプラザ ホテル サンホセ コロビシ

日本食で有名なレストラン「FUJI」でおなじみのホテルです。日本大使館にもほど近いためトラブルに巻き込まれたときにもすぐに日本大使館に駆け込むことができます。日本食のレストランは観光客だけでなく地元民にも愛されています。部屋は全室バスタブ付き。カジノで疲れた体もバスタブで癒すことができます。

詳細情報

住所:Sabana Norte contiguo al Parque Metropolitano La Sabana, Mata Redonda, San Jose, 2443-100 コスタリカ
電話番号:+506 2543 6000
地域:サンホセ

ラディソン サンホセ コスタ リカ

日本人の利用客も多いのがこちらのラディソン サンホセ コスタリカです。歴史的な中心部まで約1キロなので徒歩で向かうことができます。主な観光地までは車での移動が必要ですが、散歩でも十分観光気分を味わえるホテルです。庭にはプールもついているので疲れた体もリフレッシュしながらカジノを楽しむことができます。

詳細情報

住所:Central Street & 3rd-15th Avenue, San Jose, 494-1007 コスタリカ
電話番号:+506 2010 6000
地域:サンホセ

最後に

今回はコスタリカにあるカジノについてご紹介しました。

コスタリカは日本から19〜33時間で行ける海に囲まれた国です。自然豊かで美しいのが特徴です。コスタリカは早寝早起きの国民性ですがカジノだけは朝5時までできます。朝までできるので観光とカジノ両方楽しむことができますね。また、カジノはマナーはそこまで厳しくはありませんが、節度を守ってプレイするようにしてください。

コスタリカカジノで人気のゲームがカナスタとロミーです。コスタリカオリジナルのゲームなので行った際には記念にプレイしてみるといいでしょう。おすすめのカジノホテルもご紹介しましたので、近くに行ったときにはぜひ立ち寄ってみてください。コスタリカは日本人にはあまり馴染みがありませんがキレイで美しい国です。ぜひ1度行ってみてください。

Visited 10 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました