アジアのカジノは日本からも気軽に行ける!おすすめカジノと特徴 | WIKICASI

カジノ関連ニュース

もしもカジノで遊ぶとなったら、みなさんはどこを訪れたいですか? あまり旅行に行ったことのない人は、やはりラスベガスなどを想像するかもしれませんね。しかしアメリカに行くとなると、費用はかさんでしまいます。もっと気軽に行けてカジノを楽しめる国はないものでしょうか? 実はあります。それはアジア地方です。そう、日本のすぐ近くのアジア地方にも、たくさんカジノで遊べる街があるのです。そこで今回みなさんには、気軽に行けるアジアのカジノを紹介していきたいと思います!

アジアにもカジノはたくさんある

映画やドラマの影響があるためか、カジノといえば「ラスベガス」を連想する人が多いようです。たしかにラスベガスは世界的に有名なカジノの聖地の一つです。それは間違いないのですが、しかし実は、アジアもまた世界で有数のカジノエリアなのです。アジアは日本から近いため、太平洋を渡ってはるばるアメリカに行くよりもずっと短時間&リーズナブルでカジノを楽しむことができます。

アジアでカジノがあるおすすめの場所

マカオ

世界最大のカジノ都市といえば香港の「マカオ」。あまり知られていないのですが、「世界最大規模」という称号を得ているのは、実は「マカオ」だったりします。

ソウル

日本から最も近い国のカジノは「ソウル」。近年、日本のアミューズメント企業「セガサミー」と資本提携してつくった韓国最大のカジノもあるので、年々人気が高まっています。

シンガポール

美しく整備された風光明媚な観光地といえば「シンガポール」。2010年から政府にカジノが認められたため、カジノ目的の観光客も増えているといいます。

セブ島

誰もがうらやむリゾート地にあるカジノといえばフィリピンの「セブ島」です。美しいビーチでたっぷり遊び、夜はカジノに興じるのが最高のセブ島ライフです。

マニラ

ところかわってフィリピンの「マニラ」もまた、カジノが多い穴場スポットとして知られています。その人気ゆえか、年々賭け金の最低額(ミニマムレート)が上がっていると言われています。ある程度カジノで遊び慣れた人にはうってつけのカジノスポット。

マカオのカジノ情報とおすすめ

マカオで特筆すべきポイントは、なんといっても「24時間営業」ですね。さすが世界有数のカジノスポットです。

観光や食事を楽しみつつ、気が向いたらカジノに赴くという気ままなスタイルでカジノを満喫できるので、観光・食事・ショッピングなども存分に楽しみたい方には、うれしいですよね。

マカオにはあらゆるところにカジノホテルがあるので厳選に迷うくらいなのですが、以下にはオススメのカジノホテルを紹介しておきます。

リオホテル&カジノ

いまから十数年前にオープンした「リオホテル&カジノ」。西洋風の建築デザインが人気で、ヨーロッパ人の観光客が毎年多く訪れています。しかし実は日本人にも人気が高く、意外にも日本人宿泊客が多いです。同じ母国の人がいるので、ある意味安心できると言えるでしょう。

MGMマカオ

世界各国の一流ブランドを取り揃えたセレクトショップが数多く集うショッピングモールは、女性にたいへん喜ばれるスポットとなっています。そんな「MGMマカオ」は、ラスベガスにも進出しているほどの人気カジノ店です。

高級ブランドショップで買い物に洒落こみながら、カジノで夜を過ごすなんて、まるで気分は映画スターのようです。そんなロマンチックな香港旅行をお望みなら、ぜひとも「MGMマカオ」に宿泊してみてがいかがでしょうか。

マカオ・ポンテ16

なかなかユニークなネーミングセンスですが、この「マカオ・ポンテ16」は、かのマイケル・ジャクソンとゆかりのあるほど由緒あるカジノホテルなのです。マイケルがライブやPVで使用した衣装の一部が飾られているので、マイケルファンにはたまらないはずです。

その一方で、「マカオ・ポンテ16」は、地元の近隣住民も気兼ねなく遊んでいるスポットなので、ひとたび足を踏み入れれば、異国情緒満載で貴重な体験ができることでしょう。中国語や英語に自信がない場合は、遠慮しておいたほうがいいかもしれませんね。

ウィン・カジノ

女性に高い人気のあるマカオのカジノといえば「ウィン・カジノ」です。ホテルには、女性らしい品の溢れる意匠が数多く施されており、“質”の面でも非常にクオリティの高いカジノスポットとなっています。

ザ・ベネチアン

マカオを訪れたことのある日本人ならよく知っているカジノホテルといえば「ザ・ベネチアン」。マカオカジノの“鉄板スポット”と言わしめるくらいの知名度がありますので、もし初めてマカオを訪れる際には、この「ザ・ベネチアン」を選ぶとまず間違いないでしょう。

毎年日本人の観光客がたくさんいるので、初めての海外旅行者にとっても安心できるスポットです。ただし、ミニマムベット(賭け金の最低額)はけっして低くはないので、その点は気をつけましょう。

韓国のカジノ情報とおすすめ

パラダイスシティカジノ

韓国の仁川(インチョン)にある「パラダイスシティカジノ」は、2017年の4月にオープンしたばかりです。「パラダイスシティカジノ」は、カジノの他に5つ星ホテルなどを併設した「統合型リゾート」。カジノで遊ぶだけでなく、豪奢な宿泊もできるため、ここに来れば韓国旅行としても完結できるので、かなりオススメです。

しかもこの「パラダイスシティカジノ」は、日本のパチンコ業界で有名な「セガサミー」との共同出資で実現したアミューズメントパークです。それゆえ、ゲーム台の数は600を超える規模となっており、一日遊んでも遊び足りないくらいです。

ミニマムベットも安く設定されているし、日本人従業員も配置されているので、初めてカジノを経験する方でも安心できます。

シンガポールのカジノ情報とおすすめ

マリーナベイサンズ

世界的に有名な建築家が設計した3つの高層ビル。それが「マリーナベイサンズ」です。高層ビルの最上階にはなんと屋外プールもあり、スーパーリッチな気分に浸ることができます。カジノだけでなく、この「マリーナベイサンズ」の宿泊体験そのものも素敵な思い出になること間違いなしです。

リゾートワールドセントーサ

シンガポール南端の島に「リゾートワールドセントーサ」があります。カジノだけでなくその他のアミューズメント施設も充実している「統合型リゾート」ですので、滞在中は遊びにかけては決して飽きがきません。

セブ島のカジノ情報とおすすめ

ウォーターフロント・セブシティ・ホテル

「ウォーターフロント・セブシティ・ホテル」は、セブ島の中心街「セブシティ」にある有名カジノホテルです。スパやプール、フィットネスなどの施設も充実しています。

マニラのカジノ情報とおすすめ

オカダマニラ

マニラ空港から最も近く、アクセス抜群のカジノといえば「オカダマニラ」です。マニラのなかでも新しい最新のカジノで、さまざまなエンターテインメントを取り揃えています。

「オカダ」という名の通り、実は創業者は日本人。日本語対応もできるので、初心者でも安心して楽しむことができます。

ソレアリゾートカジノ

高級感あふれる「ソレアリゾートカジノ」は、そこにいるだけでスーパーリッチになれるカジノです。この周辺はマニラでも有名な夜遊びスポット。一晩中眠らない街なので、夜の街をひとしきり堪能したあとにカジノにを楽しむのも一興です。

リゾートワールド

マニラの老舗カジノホテルといえば「リゾートワールド」。中華料理が絶品と言われ、バックグラウンドミュージックの生演奏を聴きながら食事を味わうことができます。

フロアはまさに高級ホテルといった内装で、映画のワンシーンの一部のようです。カジノだけでなく、映画鑑賞なども楽しめます。

シティオブドリーム

マニラで随一のショッピングモール近くにある「シティオブドリーム」は、さきほど紹介した「ソレアリゾート」にも近いのでオススメです。周辺が充実しすぎて、まさに遊ぶ場所には困りません。

リゾート環境として優れており、申し分ない「シティオブドリーム」ですが、カジノの規模でみると、他のマニラカジノスポットに劣るのがやや弱点です。カジノ遊びをメインにするなら、このホテルを拠点にほかのスポットへ赴くといったスタイルのほうがオススメです。

ニューワールドマニラ

「マラテ地区」は、マニラでも有数の夜遊びスポット。一晩中遊んでも遊び尽くせない愉快な街です。そんなところにある「ニューワールドマニラ」は、まさに遊び人にはうってつけのカジノです。カジノは1920年代を彷彿とさせる実にモダンでクラシカルな雰囲気。まるでタイムスリップした気分に浸ることができます。映画好きにはたまりません。

カンボジアのカジノ情報とおすすめ

タイタンキングカジノホテル

カンボジアにもカジノホテルがあります。そのなかでも指折りで有名なのが「タイタンキングカジノホテル」です。落ち着いた雰囲気で高級感を演出するホテルで、カジノは天井が高く広々としており、居心地抜群。カンボジア旅行に興味がある方は、ぜひ訪れてみてください。

まとめ:日本からもアクセスしやすいカジノで遊ぼう

さて、みなさんいかがでしょうか。カジノ遊びの本場は、ラスベガスだけではありません。東南アジアも一大カジノ場だということがお分かりいただけたかと思います。アメリカよりもアクセスしやすく、またミニマムベット額も低めに抑えられているので、まさにカジノ初心者やアジア旅行初心者にもオススメできます。

Visited 1 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました