ベラジョンのライブブラックジャックで遊ぶ方法と手順|ブラックジャックパーティーのやり方

ライブブラックジャック ゲームの種類と遊び方
ライブブラックジャックは、本場のカジノの雰囲気を味わうことができます。この記事では、ベラジョンのライブブラックジャックの種類や遊び方をご紹介します。また、実際に遊んだライブブラックジャックとして「ブラックジャックパーティー(Blackjack Party)」もわかりやすく説明いたしますので参考にしてくださいね。

ベラジョンカジノのライブブラックジャックとは

ベラジョンカジノT

ライブブラックジャックとは

コンピューターと対戦するブラックジャックと違い、画面越しに美男美女のディーラーと対戦し、ランドカジノでリアルにディーラーと対峙してブラックジャックをしている感覚を楽しむことができます。

ベラジョンカジノ内のメニューにあるライブカジノから遊ぶことができます。自分の手持ちの資金から$0.5~$10000の範囲でベットしてブラックジャックをプレイすることができます。

コンピューターとの対戦ではディーラー側がブラックジャックが続いてしまうと不正を疑ってしまうかと思いますが、ディーラーが見えるライブブラックジャックではそう言った不正を疑う操作ができないので、自分自身の運の強さや実力を純粋に試すことができます。
また、ライブブラックジャックでは、同じブラックジャックでもゲームの種類を選んで楽しむことができるので、ベラジョンカジノで楽しむことができるライブブラックジャックの種類を紹介します。

フリーベットブラックジャック(Free Bet Blackjack)

Free-Bet-Blackjacks

フリーベットブラックジャックは、いつでも自由にスプリットとダブルダウンができ、配当金を増やすことができます。

スプリットとダブルダウンの特徴
  • フリースプリット
    全ペアでスプリットが可能
  • フリーダブル
    最初にベットした金額と同じ金額を追加ベットできる
    ※ただしフリーダブルを選択した場合、引けるカードは1枚のみ
  • ホット3(HOT3)
    最初の2枚のカードがディーラーのアップカードの合計が19~21のときに配当が出る
  • キングの3
    最初の3枚のカードがフラッシュ、ストレートまたはスリーオブカインドのとき配当が出る
  • いずれかのペア(Any Pairs)
    最初の2枚のカードの数字が同じ(ペア)だと配当が出ます。
  • バストイット(Bust It)
    ディーラーがバーストすると配当が出ます。

インフィニティ ブラックジャック(Infinity Blackjack)

Infinity Blackjacks

インフィニットブラックジャックは、プレイヤー数に制限はありませんので、1つのテーブルに何人でも参加することができます。

同じカードで勝負することができ、シックスカードチャーリーという特別ルールで勝利することもできます。

クラシックブラックジャック(Classic BlackJack)

Classic BlackJacks

クラシックブラックジャックは、定番のライブブラックジャックで、1つのテーブルに7人のプレイヤーが座ることができ、席に着くとディーラーからカードが配られます。ピーク時やベット額が低いテーブルはすぐ席が埋まってしまい、なかなか座ることができないときもあります。

ルールは一般的なブラックジャックのルールです。プレイヤーはスタンド、ヒット、インシュランスベット、スプリット、ダブルダウンなどをすることができます。ハンドが21を超えるとバストでプレイヤーのベットは没収されます。

ブラックジャックパーティー(Blackjack Party)

Blackjack Partys

ブラックジャックパーティーのディーラーは二人です。この二人のディーラーがテーブルを盛り上げます。

ブラックジャックパーティーのルールは一般のブラックジャックのルールと同じで、ベット額も低いので初心者でも気軽に楽しむことができます。

次項では、ブラックジャックパーティー(Blackjack Party)の遊び方を詳しく説明します。

ブラックジャックパーティー(Blackjack Party)の遊び方

ベラジョンカジノのブラックジャックパーティー(Blackjack Party)は、陽気な二人のディーラーが軽快なおしゃべりでプレイヤーとコミュニケーションをとりながらゲームを進めていきます。

英語を理解できれば会話を楽しみながらパーティー気分でブラックジャックをプレイすることができます。英語がわからない場合でも軽快にしゃべる2人がテーブルを盛り上げてくれているのが伝わるので楽しくプレイすることができるので安心してください。

ブラックジャックパーティー(Blackjack Party)のルール

ブラックジャックパーティーのルールは基本的に一般のブラックジャックのルールと同じです。1つのテーブルに席は7つです。

1つのテーブルに席は7つしかないので席が埋まって空きが出ないこともあります。そんな時、席に座らなくても、他のプレイヤーのカードにあいのりすることはできます。

ここからは、着席してベットする方法とあいのりでベットする方法を説明します。

着席して遊ぶ方法

Blackjack Party-bets-coins

①着席する

席が空いたら、空いた席にあるアイコンをクリックします。のろのろしているとあっという間に席を取られてしまいますので素早く行動しましょう。

②ベットする

ベットエリアは3箇所。「通常のベットエリア」「Perfect Pairs」「21+3」。画面に表示されるチップを選択し、ベットエリアの中央にチップを置きます。チップは、0.5ドル~1000ドルまでありますが、中央に置くチップの最低ベットは5ドルです。賭け時間は10秒ですので、のろのろしているとタイムアウトでベットできません。

③カードが配られる

賭け時間が過ぎると、ディーラーがカードを2枚ずつ配ります。ディーラーのカード1枚は表向きになっています。

④ヒットやスタンドをする

ヒット、スタンド、ダブルダウン、スプリットを選択します。

⑤勝負する

ディーラーの伏せてあるカードを表向きにして勝負します。

あいのりして遊ぶ方法

あいのりする場合、あいのり先は1人だけでなく複数ベットすることもできます。

あいのりする相手を選ぶポイントとして、勝っている、連勝しているプレイヤーにあいのりするのは無難です。

①あいのり先にベットする

待機中に「Bet Behind」というボタンが出ていますので、自分があいのりしたい席にベットします。
画面に表示されるチップを選択し、「Bet Behind」にチップを置きます。

チップは、0.5ドル~1000ドルまでありますが、中央に置くチップの最低ベットは5ドルです。

②ベットする

ベットエリアは3箇所。「通常のベットエリア」「Perfect Pairs」「21+3」。賭け時間は10秒ですので、のろのろしているとタイムアウトでベットできません。

③カードが配られる

賭け時間が過ぎると、ディーラーがカードを2枚ずつ配ります。ディーラーのカード1枚は表向きになっています。

④ヒットやスタンドを見る

あいのりの場合、ヒット、スタンド、ダブルダウン、スプリットなどの選択は自分ではできません。相手まかせになります。

⑤勝負する

ディーラーの伏せてあるカードを表向きにして勝負します。

ライブブラックジャックのサイドベット

ディーラーとの対戦以外にもベットすることができるサイドベットも用意されています。ベットエリアは「通常のベットエリア」「Perfect Pairs」「21+3」があります。サイドベットは「Perfect Pairs」と「21+3」です。

パーフェクトペア(Perfect Pairs)

パーフェクトペアは、最初に配られた2枚のカードがペア(同じ数字)であることに賭けるサイドベットです。たとえば、「J」「J」、「5」「5」、「10」「10」というふうに、ペアになると配当が出ます。

パーフェクトペア:スートも数字も同じ 例:スペードA+スペードA
カラーペア:色が同じ 例:ダイヤ[A]+ハート[A]とかクラブ[J]+スペード[J]
ミックスペア:数字だけ同じ 例:ダイヤ[10]+スペード[10]

21+3

最初に配られた2枚のカードと、ディーラーに配られた表向きの1枚のカードの組み合わせに賭けるサイドベットです。

スーテッドトリップス:例:ハートのAが3枚
ストレートフラッシュ:例:スペードで「10」「J」「Q」
キングの3:例:キングが3枚(ハートの「K」、クラブの「K」クラブの「K」スペードの「K」)
ストレート:(ハート[4]スペード[5]クラブ[6]とか)
フラッシュ:例:3枚スペード

ブラックジャックパーティの支払額

ブラックジャックパーティーで勝負に勝った時にいくら受け取ることができるのか紹介しておきます。

通常の勝利→1:1 (1ドル賭けていた場合、賭けた1ドルと勝利金の1ドル支払われて1ドルの利益となります。)
ブラックジャック→3:2(2ドル賭けていた場合、賭けた2ドルと勝利金の3ドルが支払われれて3ドルの利益。1ドルを賭けていた場合、賭けた1ドルと1.5ドルが支払われるので1.5ドルの利益となります。)

サイドベット Perfect Pairsの支払額

パーフェクトペア→25:1(1ドル賭けていた場合、賭けた1ドルと勝利金の25ドル支払われて25ドルの利益となります。)
カラーペア→12:1(1ドル賭けていた場合、賭けた1ドルと勝利金の12ドル支払われて12ドルの利益となります。)
ミックスペア→6:1(1ドル賭けていた場合、賭けた1ドルと勝利金の6ドル支払われて6ドルの利益となります。)

サイドベット 21+3の支払額

スーテッドトリップス→100:1(1ドル賭けていた場合、賭けた1ドルと勝利金の100ドル支払われて100ドルの利益となります。)
ストレートフラッシュ→40:1(1ドル賭けていた場合、賭けた1ドルと勝利金の40ドル支払われて40ドルの利益となります。)
スリーカード→30:1(1ドル賭けていた場合、賭けた1ドルと勝利金の30ドル支払われて30ドルの利益となります。)
ストレート→10:1(1ドル賭けていた場合、賭けた1ドルと勝利金の10ドル支払われて10ドルの利益となります。)
フラッシュ→5:1(1ドル賭けていた場合、賭けた1ドルと勝利金の5ドル支払われて5ドルの利益となります。)

サイドベットは配当は高く魅力的なものになりますが、その分出現率は下がってしまうのでブラックジャックを楽しむという点においてあまりおすすめできない賭け方ということがわかると思います。

さいごに

ベラジョンカジノゲーム一覧

ブラックジャックは適切なベットと判断を心がけることで勝率を高めることができることが魅力のゲームと言えます。ライブブラックジャックはコンピューターとの対戦ではないので、連続でディーラーがブラックジャックを引くという不正を疑ってしまうような操作ができないので、純粋に自分の運の強さや実力を試すことができるブラックジャックですので、経験を積んで勝率を上げられるように心がけてプレイしましょう。

ベラジョンカジノの公式サイトはこちら ≫