図解!ベットティルトにバンドルカードで入金する方法と手順と注意点! | WIKICASI

ベットティルトにバンドルカードで入金する方法と注意点を詳しく紹介します。ベットティルトは公式にバンドルカードによる入金ができる数少ないオンラインカジノです。バンドルカードはVISAが提供する審査がいらない現時点で手元にお金がない場合や限度額が上限に達して使用できない方も利用可能な翌月払いができるプリペイドカードです。

ベットティルトにバンドルカードで入金するときの限度額と手数料

バンドルカードはVISAのプリペイドカードです。ベットティルトにバンドルカードで入金することができます。

まずは、ベットティルトにバンドルカードで入金するときの限度額と手数料を確認しておきましょう。

最低入金額 10ドル
最高入金額 5,000ドル
入金手数料 無料(バンドルカード側で事務手数料4.5%が掛かります)
※1回の入金手続きで入金できる金額は10ドル~5,000ドルになりますが、バンドルカードの月間のチャージ額の上限が優先となります。

ベットティルトにバンドルカードで入金する方法

それでは実際にベットティルトにバンドルカードで入金する方法を確認していきましょう。

ベットティルトに入金する前に、バンドルカードに希望する額をチャージしてください。

ベットティルトにバンドルカードで入金する手順

ベットティルトの公式サイトにアクセスします。

ベットティルト公式サイト

手順1:ログインして入金画目を開く

  1. ベットティルトの公式サイトの右上にある「ログイン」ボタンをクリックしてログインします。
  2. 開いたページの画面右上にある「入金」ボタン、またはマイアカウントのメニューの入金をクリックします。

入金画面が表示されます。

手順2:入金方法からVISAを選択する

ベットティルトで利用可能な入金方法の一覧から、【VISA・Master Card】のロゴをクリックします。

ロゴの下に最小入金額と最大入金額が表示されます。今回は「日本円」で入金しますので、最小金額は\500、最大金額は\500,000となります。

手順3:入金する金額を選択または入力する

金額を選択する場合:\2,000、\5,000、\10,000、\20,000のいずれかをクリックします。

金額を入力する場合:金額が表示されるところに、希望の金額を入力します。

入金額を選択または入力し終わったら「次へ」ボタンをクリックします。

手順4:ボーナスを選択する

入金時のボーナスが用意されています。ボーナスを受け取るか、受け取らないかを選択します。受け取らない場合は「ボーナス不要」を選択してください。

選択後、「次へ」ボタンをクリックします。

手順5:名前と苗字を入力する

名前(ファーストネーム)と苗字を入力し、「入金」ボタンをクリックします。

手順6:バンドルカードのカード情報を入力する

バンドルカードの情報を入力します。手元にバンドルカードを用意してください。

入力内容
  • カード番号:401924から始まる16桁のバンドルカードの番号を入力します。
  • Expiratation Date:バンドルカードの有効期限を入力してください。
  • Cardholder:VANDLE USERと入力します。
  • CVV:バンドルカード右上に表示されている3桁のセキュリティーコードを入力します。

すべての項目を入力後、内容に間違いがなければ「Pay」ボタンをクリックします。

注意点としては、通常、クレジットカードで入金する場合、「Cardholder」の部分は、クレジットカードの名義人(自分)の名前を入力しますが、バンドルカードの場合は「VANDLE USER」と入力します!

手順7:入金完了

画面に「succesful!」と表示されたら、ベットティルトへの入金は完了です。入金の確認は、ベットティルトのマイアカウントの残高で確認できます。

バンドルカードで入金する時の注意点

為替レートに注意する

バンドルカードは、事前に利用したい金額をチャージしておく必要があります。仮にベットティルトでの最低入金額の10ドルを入金する場合、チャージする金額は為替レートに注意してください。

たとえば、現在のレートは105.28円(2020/9/16現在)となっているので、10ドルに換算すると1,053円ほどになります。単純に1ドルが100円だと思って1,000円チャージした場合、金額が不足していますのでベットティルトに入金することが出来ません。

為替レートは日々変動するので入金前に確認してから、入金を予定している金額よりも少し多めにチャージするようにしてください。

海外事務手数料が必要

ベットティルト側の入金手数料は無料なのですが、バンドルカード側では海外事務手数料4.5%が必要になります。この4.5%の海外事務手数料は、利用した金額に対しての%なので、入金額が増えることで手数料も増えるということになります。

また、複数回同じベットティルトに入金する場合、毎回この海外事務手数料が発生しますので、バンドルカードを利用する時は注意しましょう。

この海外事務手数料は、チャージした金額から差し引かれるのではなく、チャージした金額に加えて請求されます。そのため、思った以上に海外手数料を請求されてびっくりすることがあるようですので、入金する時はよく考えてから入金するようにしましょう。

入金に失敗することもある

手順通りにベットティルトに入金をしても、そのときのタイミングで入金に失敗してしまうことも実際にあります。

この場合はある程度時間を空けてから再度入金の手続きをするか、翌日になるのを待ってから再度入金の手続きをしてみましょう。

それでも入金出来ないという場合には、何かしらの不具合が発生している可能性がありますので、サポートに問い合わせてみましょう。

アカウント認証にはスクリーンショットで

ベットティルトに限らず、オンラインカジノでは、出金をする場合などに本人確認によるアカウント認証の手続きをする必要があります。アカウント認証には、下記の書類が必要になります。書類といっても、スマホなどのカメラで撮影したものを提出するだけでOKです。

本人確認のための書類(身分証明書)

免許証(表面と裏面)、マイナンバーカード(写真つき表面と裏面)、パスポート(写真付きページと住所記載ページ)のいずれか一つ

住所確認のための書類

3ヵ月以内に発行された住民票、電気・水道・ガスの請求書、電話通信の請求書、クレジットカードの使用明細書、のいずれか一つ

入金関連の書類

クレジットカードで入金した場合は「クレジットカードの写真」

※クレジットカードと同様に、バンドルカードも写真を提出する必要がありますが、現物のカードが無いバンドルカードの場合は、スクリーンショットの提出で問題ありません。

バンドルカードを表示してある画面のスクリーンショットを撮影して提出しましょう。その際には、16桁のカード番号の最初の12桁と、セキュリティコードを隠す加工をしてから提出するようにしましょう。

クレジットカードは16桁のカード番号と、セキュリティーコードがあれば利用することが出来てしまいます。ベットティルトで悪用されてしまうことがありませんが、ベットティルト側でもカード名義人名、有効期限、カード番号の最後の4桁がわかるものを提出としているので、カードの安全運用の為にも隠した状態で提出するようにしましょう。

さいごに

今回はバンドルカードでベッドティルトに入金する方法や注意点を詳しく紹介しました。

バンドルカードはクレジットが上限で使用できないときや、クレジットカードの審査が通らない方の場合でも利用できるので入金する方法として役立ちます。

ただし、海外事務手数料が高く設定されているのであくまでも代用として利用するときのみ利用するようにしましょう。また、クレジットカード同様、出金時に利用することはできないので、出金時には対応した別の手段を用意する必要があります。

ベットティルト公式サイト

Visited 2 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました